【2018年最新】NURO光の評判!「マンション」「戸建て」タイプ別で変わるメリット・デメリット

NURO光の評価は、物件がマンションか戸建てかによっても変わってきます。契約タイプ別に最新の口コミ評判をまとめました。

高速インターネット回線NURO光は、そのスピードの速さと料金体系のわかりやすさ・安さがメリットですが、悪い評判も見られます。実際どうなのか?わかりやすく解説します。

NURO光のマンションタイプについての評判

NURO光をマンションで使いたい場合はこちらをご覧ください。

NURO光マンションの評判のすべて!集合住宅の遅すぎる光回線ユーザの救世主になるか?爆速2ギガの実際を徹底調査

NURO光の戸建てタイプについての評判

NURO光を戸建てで使いたい場合はこちらをご覧ください。
NURO光 戸建てタイプの悪い評判・良い評判!実際どうなのか、冷静に評価してみた

マンションと戸建ての違い

マンションと戸建てで、どう評価が変わってくるの?ざっくりまとめると下記のようになります。

1. 「NURO光 for マンション」という契約プランは評判が悪い

NURO光をマンションで利用したい場合、プランが2つあります。

ひとつは通常のNURO光で、もうひとつがNURO光 for マンションです。
これらの2つは、明確に内容が変わります。

通常のNURO光

こちらは戸建てプランと内容は同じで、月額4,743円でベストエフォート2GBのインターネットを利用できます。

ただし、「7階建てまでのマンション/アパートに限る」という契約条件があります。

そのため、8階建て以上のマンション/アパートに住んでいる場合は、下記のNURO光 for マンションを利用する必要があります。

NURO光 for マンション

こちらは、〜2,500円までの割安な料金でベストエフォート2GBのインターネットを利用できます。

階層の制限もありません。でも、「4世帯以上が同じ集合住宅の中で利用すること」という厳しい条件があるんです。

で、特に評判が悪いのが、「途中で3世帯以下に減ってしまうとサービスが強制終了する」ことです。引っ越しなどで利用者が減ることは考えられますからね。

強制終了するということは、別のネット回線を引き直しになり大変不便です。さらに、工事費の残債があるのであれば、残った利用者で負担して返済する必要もあります。

これはリスキーだろ!ということで厳しい評価を受けています。

なので、7階以下なら通常のNURO光を利用したい

NURO光 for マンションはなるべく使わず、物件の条件が合うのであれば通常のNURO光を使うのがベターです。

一方、8階以上の物件の場合は、まずは管理会社に確認しましょう。知人同士で有志のグループをつくるのは危険です。人間関係が壊れる可能性すらありますからね。

2. 戸建てのNURO光ユーザーの評価は概ね良好

戸建てのNURO光はかなり評価が高いです。

スピードも安定して出ますし、料金プランも4,743円で統一しておりわかりやすく、安いです。フレッツ光などはだいたい5,000円台後半になってきますので。

スピードの安定性ですが、NURO光はダークファイバーという専用の回線を使っています。ユーザー数の多いフレッツ光と異なり回線が混雑するリスクも小さいんです。

実測では最低300MBは出るという評判が多いですね。
もちろん近隣にNURO光の利用者が少なければ、さらにスピードは爆速になります。900MB出るということもザラです。

2018年からNURO光の評判は改善

NURO光は2018年から大幅にサービスを改善しており、評判も改善されています。
2018年に実施されたサービス改善は大きく以下です。

東海・関西圏にエリア拡大

首都圏(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)に限られていた、NURO光の対応エリアですが、ついに東海・関西圏でもサービス提供をはじめました。

  • 東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
  • 関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)

でも現在NURO光を導入することができます。

テレビサービスの実施

テレビサービスがないことも不満として挙げられがちでしたが、2018年2月よりひかりTVを契約できるようになりました。

ただし、ひかりTVを契約できるのは首都圏エリアに限られています。(東海・関西でもはやくスタートして!)

キャッシュバックを増額

2018年3月まで、キャッシュバックキャンペーンの付与額は3万円でした。でも、2018年4月から3万5千円に増額されています。
特に条件なく、金額アップしてくれているので、嬉しいですね。

ただ、いつまで実施されるかはわかりません。現在の引っ越しシーズンに限られる可能性はあります。

NURO光の注意点

注意点についてまとめておきます。

1.工事に時間がかかることがある&工事費の分割払いの回数に注意

工事の面倒さはNURO光の評判の悪い点です。

宅内工事と屋外工事の2回、工事があるので、だいたい1ヶ月〜2ヶ月、開通までにかかるというのがもっぱらの口コミです。

でも私の体験からすると、1ヶ月かからずに開通できています。これは、工事の予約を宅内工事と屋外工事、同時に取ることで、2日連続で工事の予定を入れたからです。

これは抜け目なく交渉することで可能です。ただ、混雑時期にはなかなか都合よく予約が取れない可能性もあるので、「取れればラッキー」くらいの気持ちでネゴシエイトしてください。

工事の分割払いについて

NURO光は24ヶ月契約なのですが、工事の分割払いは30回払いなんです。

合計40,000円。1,333円×30回払いです。

で、NURO光の工事費はキャンペーンにより、毎月1,334円のサポートが出るので、実質的には0円なんです。

しかし、24ヶ月後に解約したい場合、6ヶ月分の残債が残っていますよね?
この残債をまとめて解約時には支払う必要が出てきます。

この点は注意してください。

2. 引っ越しすると新規契約になる

現在NURO光を使っていて、引っ越し先でも使いたい。なんてケースですが、引っ越しすると新規契約になります。

ここはフレッツ光が良心的なポイントです。契約を継続できますからね。

NURO光もちゃんと同じ契約を引き継げる仕様にしてほしいです。でもまあ、引っ越しする予定がないのであれば、とりあえずは問題ないでしょう。

3. 販売代理店を使ってはいけない

NURO光は「勧誘がうざい」という評判もけっこうありますけど、これほとんどが代理店の営業です。キャッシュバックをちらつかせて、強引に有料オプションをねじ込んでくるので注意して下さい。

「今すぐ契約してください、でないと○○」という具合にあおってきますが、冷静にことわりましょう。

で、契約する先はNURO光を運営しているSo-netの公式サイト一択です。キャッシュバックも3万5000円と高いですし、有料オプションをつけられることもないですからね。

NURO光の公式サイトはこちらです。
https://www.nuro.jp/hikari/

NURO光の勧誘がキツイ場合は断るべき理由

NURO光の営業勧誘がしつこくてウザイ、という評判も見かけます。私自身は強い勧誘を受けたことはないんですが、ネット回線の訪問営業のしつこさはADSL時代から変わらないですからね。基本的に。
(そういう勧誘を受けた方は災難でしたね。。)

で、NURO光の強引な勧誘を受けた場合ですが、断ったほうがいいですよ。
なぜなら、そういう勧誘をしてくるのは十中八九、販売代理店だからです。

そして、強引な代理店は有料オプションをモリモリつけて契約を取りたいと思ってます。笑
契約書を確認するのとか、超面倒なので、断ってください。たとえキャッシュバック7万円、などと言われても最終的に有料オプションの支払いで高くつくので。

ソネットの公式サイトからでもキャッシュバック3万5千円もらえるんだから、それでいいじゃないですか。と私としては言いたいです。有料オプション一切なし。無条件ですからね。

NURO光の勧誘にはご注意を。

NURO光の代理店についてはこちらにまとめています。

NURO光 代理店の評判&トラブル事例!詐欺まがいの勧誘手口を全て紹介

NURO光の10G・6Gプランの評判

NURO光にはベストエフォート10G、あるいは6Gの別料金プランもあります。利用者からは超早いとの評判ですが、彼らはハイスペックなネット回線を必要とするビジネスで利用しているごく一部の人たちです。

ふつうに家庭で利用する分には、通常のNURO光(2GB)で十分です。
一般道でランボルギーニに乗っても宝の持ち腐れですよね、という話でして。

そんなに太い回線を持っても、ふつうのネットの使い方では、利用するのは数パーセット程度。料金が高くなるだけムダ、というわけですね。