NURO光の評判

NURO光 代理店の評判&トラブル事例!詐欺まがいの勧誘手口を全て紹介

NURO光は通信速度の速さで人気を集めているインターネット回線ですが、悪質な勧誘事例が多発していることで怪しいと感じている人も少なくありません。

しかし、悪質な勧誘活動は代理店による仕業であることがほとんどです。勧誘方法が悪質な代理店は、NURO光を契約したいと思っている人にもおすすめできません。そこで、ここではNURO光の代理店による様々なトラブル事例を紹介します。

1.NURO光とはどんなサービスなのか?

そもそも、NURO光はどのようなサービスなのかが気になっている人は多いのではないでしょうか?NURO光の契約トラブルは代理店に原因があるものばかりで、NURO光のサービスに問題があるわけではありません。

NURO光は最大2Gbpsの下り速度を誇るインターネット回線です。以前から提供されているフレッツ光などは通信速度が最大1Gbpsなので、NURO光の回線品質はとても高いと言えます。

サービスの運営元もプロバイダとして知名度が高いSo-netなので、ユーザーからの信頼も決して低くありません。

2.電話勧誘によるトラブル

NURO光の電話勧誘は、ほとんどが代理店による活動です。電話で勧誘をしていること自体は問題ないのですが、営業方法にトラブルが起きる原因があります。

電話勧誘を行っている代理店は詐欺まがい(というか詐欺)と言える手法で営業を行っているので、最も注意が必要です。下記のあらゆる事例を見ると、電話勧誘は最も危険なことがわかるでしょう。

2-1.NTTなどの回線事業者を装う

NURO光の勧誘を電話で行う代理店は、NTTなどの回線事業者と名乗って相手を信用させてから営業を掛けてきます。

特に、現在利用している回線やプロバイダを名乗ってくる代理店は多く存在しています。利用している事業者と名乗ってこられると、ほとんどの人は「何かあったのかな?」と思いますよね。

しかし、契約している事業者が電話で連絡をしてくることは基本的にありません

2-2.「利用中のサービスが無くなる」と言ってくる

電話勧誘を行っている代理店は「ご利用中のサービスが終了するので、契約内容の変更手続きが必要になります」と言ってきます。

利用しているサービスが終了すると言われると、何か手続きをしなければと思って焦りますよね?しかし、代理店が電話で話している「ご利用中のサービスが終了する」という言葉は嘘八百で、実際は変更手続きをする必要はありません。

また、行う手続きも契約内容の変更ではなく契約事業者の乗り換え手続きになるので、後になってから「契約している会社が変わっていた」と気づいてトラブルに発展してしまいます。

2-3.「今よりも料金が安くなる」と言ってくる

場合によっては、「ネットのご利用料金が今よりも安くなりますよ」と言ってくることがあります。確かにNURO光は他社よりも月額料金が安めなので、乗り換えると通信費が安くなるかもしれません。

■NURO光・他社の光回線 月額料金比較表

サービス 戸建て マンション
NURO光 4,743円 4,743円
(NURO光 forマンションが契約できれば1,900~2,500円)
ドコモ光 タイプA:5,000円
タイプB:5,200円
タイプA:4,000円
タイプB:4,200円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
auひかり 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
3,400~5,000円

ただ、今契約している事業者や住んでいる家によっては、「NURO光に契約したのに料金が安くなっていない」といったトラブルが起きてしまいます。

代理店は相手の利用料金を把握せずに「料金が安くなる」と言ってくるので、言われるがまま手続きを進めるのは危険と考えるべきでしょう。

3.訪問営業によるトラブル

代理店の中には訪問営業でNURO光の勧誘を行っているところもあり、電話勧誘とほとんど同じ手法で活動を行っています。

NTTなどの回線事業者を名乗る事例はとても多く、「ご利用中のサービスが終了します」と言って危機感を煽る詐欺まがいの勧誘方法は訪問営業でも蔓延しています。

基本的に、NURO光の電話と訪問での勧誘は悪質で危険と思っておきましょう。

4.オンラインの代理店で起きやすいトラブル

後で詳しく説明しますが、NURO光を申し込み窓口で最も安全なものは代理店のオンラインサイトです。

代理店のオンラインサイトなら悪質な勧誘をされる心配がなく、自分の意志だけで契約するかを決めることができます。

さらに、キャッシュバックが貰えるメリットもありますが、代理店によっては特典を巡るトラブルに発展することも少なくありません。

4-1.キャッシュバックが貰えなくなる

オンラインでNURO光の申し込みを受け付けている窓口は、運営代理店によってキャッシュバックが貰える条件が異なります。

優良な代理店で契約すれば、2~3ヶ月後にキャッシュバックを受け取れます。しかし、悪質な代理店では特典を貰えるまで半年から1年程掛かるうえに、手続きも複雑になっています。

契約者が手続きを忘れるために、特典の申請が半年経たないととできない代理店も珍しくありません。キャッシュバックの申請手続きを忘れずに行っても、「申請が完了していない」と言われてトラブルに発展することもあります。

5.良い代理店と悪い代理店を見抜く基準

NURO光を契約する意志があるのなら、代理店による勧誘に乗るのは悪くありません。しかし、どこの代理店で申し込んでも同じというわけではありません。

同じNURO光の契約ができる窓口は、代理店によって良し悪しが違うからです。悪質な代理店で申し込むと、NURO光を契約する意志があったとしてもトラブルに繋がってしまいます。

なので、良い代理店と悪い代理店を見分ける方法を知っておく必要があります。

5-1.電話と訪問勧誘は基本的にNG

詐欺まがいの手法を行っている電話と訪問勧誘は、基本的にNURO光を申し込む窓口の選択肢に入れないほうが無難です。

電話と訪問で勧誘を行う代理店は悪質な代理店が多く、知らない間にオプションに加入させられる恐れがあります。そのうえ、キャッシュバックなどの特典が貰えないことがほとんどです。

5-2.安全な申し込み窓口は代理店のオンラインサイト

NURO光を最も安全かつお得に申し込める窓口は、オンラインサイトを設けている代理店です。オンラインサイトでは詐欺まがいの勧誘を受けることなく、自分の気持ちだけでNURO光を契約することができます。

オンラインならキャッシュバック特典が用意されている代理店も多いので、電話や訪問の勧誘でNURO光を申し込むよりお得です。

5-3.あまりにも高額なキャッシュバックを記載しているサイトは注意

ただ、オンラインサイトを設けている代理店は、全てが安全というわけではありません。サイトにあまりにも高額なキャッシュバックを記載している代理店では、有料のオプションに加入させられる危険があります。

キャッシュバックを受け取る手続きも複雑になっていることが多く、申請で1つでも不備があると特典が無効になってしまいます。

オンラインサイトからNURO光を申し込む際は、なるべくオプションに加入する必要がなく、キャッシュバックを貰う手続きがシンプルな代理店を選ぶようにしましょう。

5-4.心配ならNURO光の公式サイトが無難

NURO光の公式サイトからの申し込みであれば有料オプションに加入させられることはありません。また、キャッシュバック特典を受け取るための複雑な手続きもありません。つまり、確実にキャッシュバックを受け取ることができます。

公式サイトのキャッシュバックキャンペーンでもらえる金額は3万〜3万5千円です。代理店でもオプションなしのキャッシュバックで3万円以上の業者はかなり少ないです。

代理店選びで失敗するのは怖いということであれば、NURO光の公式サイトから申込むのが無難ですね。

6.まとめ

NURO光の代理店にまつわるトラブル事例はあらゆるものがありますが、電話や訪問営業によるものがほとんどです。

NURO光に限らず、インターネット回線の電話や訪問営業は断ることが無難です。NURO光を契約する意志があったとしても、電話と訪問での勧誘には取り合わないほうがいいでしょう。

NURO光を代理店で契約するなら、代理店のオンラインサイトを選ぶようにしましょう。また、悪質なキャンペーン条件を設けているオンラインサイトもあるので、心配であれば素直にNURO光の公式サイトから申込むのが良いでしょう。

NURO光 戸建てタイプの悪い評判・良い評判!実際どうなのか、冷静に評価してみた

こんな話を聞きました。
「どうやら2ギガのNURO光の評判が良いらしい」
巷でウワサのNURO光です。

しかし、こんな声も多く聞きます。
「ウチ1ギガの光だけど3メガしか出てないよ。」
実際にとんでもなく遅い光回線があるのは事実です。

2000年初頭に登場したADSLには衝撃を受けました。しかし、ADSLはNTT基地局から自宅までの距離により速度が変わるため、場所によっては使えないこともしばしば。

そんな中、光回線が登場しました。50メガから100メガ、さらには200メガの通信速度なりました。
近年では1ギガに到達しました。
しかし、実際に使ってみたら思っていたより遅いなんて話はゴロゴロ転がっています。

NURO光の通信速度は1ギガを遥かに上回る2ギガです。
嘘だらけの通信業界で世界最速を自負しているNURO光は果たして通信業界の救世主となるのか?
ちょっと辛口で探っていきましょう!

  1. NURO光の真実
  2. 光回線の速度が出ない理由
  3. 使えるエリアが狭い
  4. 工事が2回も
  5. サポートセンターがサポートしてくれない
  6. 訪問販売や電話営業がえげつない
  7. お得情報
  8. まとめ

1. NURO光の真実

嘘だらけの通信業界 世界最速の「NURO光」とは

NURO光とはSONYの子会社のSo-netが提供する光回線です。
NTTが使っていないダークファーバーという光回線を使っています。

さらにG-PONという伝送技術を用いて2ギガの高速通信を可能としています。
主に戸建てや7階建て以下の集合住宅で利用できます。

NURO光forマンションという大型マンション専用プランもありますが、導入するには相当手間がかかりそうです。

リアルガチな速度 2ギガはまず出ないが…

NURO光の最大通信速度は2ギガですが、実際は300メガくらいが妥当ラインになっています。
とはいえ、実測で300メガ。これは充分満足できる速さでしょう。

なかには900メガクラスの方もいらっしゃいます。

この速度を体感するにはPC環境やルーター、LANケーブルなどを最新規格のものに変更する必要があります。
オンラインゲームや4k動画のストリーミング再生も余裕ですね。

さすがに壊滅的に遅い報告は見当たりません。2ギガは出ませんが、速度への満足度は非常に高いようです。

基本料金など

  • 料金はプロバイダ込:4,743円
  • 工事費:40,000円(30ヶ月1,344円割引で実質無料)
  • 事務手数料:3,000円
  • 契約期間:2年間
  • 契約解除料:9,500円

他社のコラボ光が5,200円前後なのでお得に感じます。

契約期間の落とし穴ですが、2年で解約すると工事費の残債分が一括請求されます。
4年目の契約更新月で解約しないと、どうやっても違約金がかかる仕組みです。

NURO光10ギガ

現在、東京中心や神奈川で申し込めるようです。でも一般家庭で10ギガの通信速度もいりませんよね。
世界最速を体感してみたい方は実験的に加入してみるのもありかも。

2. 光回線の速度が出ない理由

NURO光にかぎらず、戸建ての光回線で速度が遅くなる原因は、おおまかに分けて3種類あります。

周辺機器が古い

ADSL時代からインターネットを使っていて、無線LANルーターやLANケーブルが古いままだと、機器自体が遅くしている原因かもしれません。

プロバイダが悪い

今、契約中のプロバイダが悪い場合もあります。
加入しているプロバイダの利用者数が多く、夕方や夜などにアクセスが集中すると回線が渋滞を起こして、遅くなる場合があります。

これはプロバイダ側がお住まいのエリアの設備を増強しなければ改善しません。
こちらでお住まいの地域の速度平均を調べることができます

「みんなの測定結果」
http://netspeed.studio-radish.com/cgi-bin/netspeed/openresult/openresult.cgi

ただしあくまで参考程度にどうぞ。
地域によって速度が遅いプロバイダと速いプロバイダがあります。プロバイダを変えてみるのも手です。

解決不可能!?近所の光回線利用率が高い

お住まいの地域の問題です。光回線は、1本の光ファイバーから最大32分岐されます。

ご近所さんが32世帯全て光ユーザーであれば1ギガの32分の1しか速度が出ません。
こうなると混雑する時間帯は壊滅的な速度です。

これは既存で配線されているNTTの光を使っている限り、解決不可能です。
ただ、このケースではNURO光で使用している「ダークファイバー」であれば改善できるかもしれません。

3. 使えるエリアが狭い

さて、ダークファイバーを利用できるNURO光は、回線品質向上唯一の突破口になりそうです。

いざNURO光にしようと決意して申込みをすることにしたとしましょう。その前にエリアの壁が立ちはだかります。

NURO光は使えるエリアが狭いのです。

  • 関東圏:東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城
  • 関西圏:愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

このエリア以外では使えません。

公式サイトでエリア判定してみましょう。
https://www.nuro.jp/

4. 工事が2回も

提供エリア判定はなんとかクリアしたとします。しかし、ここからが面倒くさい。

NURO光戸建てタイプでは工事が2回あります。どちらも立ち会いが必要です。

1回目の宅内工事

まず家の外壁に光キャビネットを取り付けます。これはビス止めになりますので、外壁に傷がつきます。
アパートの場合は大家さんの承諾が必要です。

その後、宅内配線となりますが、電話線などの既存配管が使えない場合はエアコンダクトからの入線もしくは穴あけ工事になります。
穴あけ工事は家主の許可が必要です。

そして部屋の中に光コンセントをつけてONUを繋いで終了です。

2回目の宅外工事

電柱から光ファイバーを引っ張ってきて外壁のキャビネットに繋ぐ工事です。
申込みから工事までに最短20日程度かかります。

1ヶ月はかかると思っていたほうがいいですね。かなり待たされるのを覚悟しておいたほうが良いです。

でも、工事さえ乗り越えれば待望のストレスフリーなネット生活が待っているはず。

5. サポートセンターがサポートしてくれない

開通したのはいいけどサポートセンターに繋がらない。繋がったけど問題が解決しない。

どこの回線事業者でもそうですが、サポセンの意味ってなんだろう?とよく思います。

NURO光でもサポートセンターの対応の悪さに書き込みがあるようです。これはオペレーター次第ですね。

新人オペレーターにあたったらしょうがないです。
今の時代、ネットのほうが助けてくれたりします。ググって自分でなんとかしましょう。

6. 訪問販売や電話営業がえげつない

NURO光に限ったことではないですが、インターネット回線って訪問販売の営業マンや勧誘電話がしつこいですよね。

光はほぼ全てNTT回線を使っていますので、「NTTの新サービスで~」などと言って近づいてきます。
ちょっとでも話してしまうと地の果てまでも追いかけられます。
これは昔からの風潮です。

代理店の営業マンにもノルマがありますので、見込み客には強烈アタックしてきます。
なかには不正な言い回しを使って、知らず知らずのうちに契約させるなんて事例もあります。

いらないときはきっぱりと「いりません」と断ってください。
曖昧な態度を取っているといつまでも追いかけられます。

7. お得情報

悪い評判ばかりで少し不安ですが、お得な情報もあります。

NURO光戸建てタイプは4,743円でプロバイダ料金、無線LANルーター、ウイルスソフトもコミコミです。正直これはかなり良い。

さらにNUROひかり電話に加入するとソフトバンクユーザーなら「おうち割 光セット」が適用されます。スマホ代がお得になります。

さらにキャッシュバックや入会キャンペーンも開催しています。乗り換えを検討している方には見逃せない内容になっています。

8. まとめ

今や光回線は数えきれないほどありますが、ほとんど全てが今までのフレッツ光の使い回しです。

もし、自宅のネット環境がNTT設備の関係でどうしようもない場合は1ギガの光に変えたところで意味はありません。

ネットが速くなると言われて、消費者はいつも騙されてばかりです。さらには通信業者の大半はサポート体制が不十分です。

しかし、NURO光に限っては今までのシステムとは異なる点があり、どうにもならなかった速度を改善できる可能性があります。

実際に工事の面倒臭さや、悪い評判もありますが速度が速いのは事実です。

何をしてもネット速度が壊滅的に遅いという世帯はNURO光が唯一の救いになるかもしれませんね。
インターネットの速度に不満のある方は2年間だけ試してみるのもアリかと思います。

以上、NURO光戸建てタイプの評判でした。

NURO光マンション/アパートの評判のすべて!集合住宅の遅すぎる光回線ユーザの救世主になるか?爆速2ギガの実際を徹底調査

ネットが速くなるということで切り替えた光回線が使い物にならないと嘆いている方も多いのではないでしょうか?

  • 光回線に変えたけど、自宅マンションのインターネットが遅くて話にならない。
  • 店員さんはネットが速くなるって言っていたのに動画は止まってばかり。
  • PS4のオンラインがブツブツ切れる。
  • スマホの方が速いから家のWiFiに繋がなくなった。スマホ代金はウナギ登り。
  • 色んな光を試したけど、どの回線も遅かった。

そんな状況で泣き寝入りしている方は多いのではないでしょうか。特にマンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの方はネットが遅いなんて聞きます。

そんな中、なにやら物凄く速いネット回線があるらしいとのこと。

その名も「NURO光」

爆速2ギガの通信速度で世界最速を誇るスペック。
しかし、今まで散々な目に合ってきたので簡単には信用できませんよね。
快適なネット環境が欲しいだけなのに。

果たしてNURO光マンションの実態や評判はどうなの?
NURO光マンションの評判を調べてみました。

  1. マンションの光回線が遅い理由
  2. NURO光の基礎知識
  3. デメリットや悪い評判もある
  4. まとめ。本当に契約して大丈夫?

1.マンションの光回線が遅い理由

建物の設備で速度が変わる?

どの光回線を使ってもネットが遅い物件は沢山存在します。逆にネットが速いマンションもあります。

違いの原因はマンションに設置されている光回線の設備の違いです。

  • ケース1)古い光回線の設備タイプ
  • ケース2)光回線を入居者でシェアして使っていて建物内での利用者が多いタイプ。

マンションでネットが遅い原因はだいたいこの2パターンです。

NTTの独占市場!光回線サービスの真実

日本では、ほぼ全てNTTの光回線を使用しています。ほぼNTTの寡占市場です。
(一部のエリアではKDDIの光回線もありますが、莫大な費用がかかるためKDDIは光回線の普及を断念しています。)

ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光もNTTの光回線を使ってサービスを提供しています。大元が一緒なのでサービスを変えても速くなりませんよね。

最近、沢山の種類の光サービスがありますが、全部NTTの光回線を借りているサービスです。

プロバイダを変えれば速くなる?

プロバイダを変更しても速度は変わりますが劇的に速度が向上することは稀ですし、一社一社確かめる訳にもいきません。逆に遅くなることもあります。

マンションでは光回線をみんなでシェアして使うため、料金を安くすることが可能です。

しかしその反面、光を使う人が増えれば増えるほど遅くなっていきます。
利用者が多ければ設備の増強をしなければなりませんが、現実に設備増強されることはほぼないでしょう。

WiFiルーターの方が良いのでは?

UQ WiMAXやソフトバンクAirなど使い放題のルーターもありますが、場合によってはそちらのほうが速いこともあります。

しかし、使い放題のルーターは厳密に言うと使い放題ではありません。
使い放題を謳ってはいますが、一定の条件下では制限をかけることが記載されています。

利用者が集中すれば回線が混雑して遅くなります。

じゃあ諦めるしかないの?

インターネット設備の良いマンションへ引っ越すわけにも行かないし、今のマンションでなんとかネットの速度を上げたい。
もしかしたらNURO光だったら解決するかもしれません。

2. NURO光の基礎知識!NURO光とは

まず読み方が分からない。

NURO光(ニューロひかり)と読みます。なんだか怪しい響きですね。でも、これはSONYの子会社のSo-netが展開している回線です。怪しい会社ではないのでご安心を。

本当に速いの?

通信速度は世界最速の2ギガを誇ります。
フレッツ光やドコモ光・au光・ソフトバンク光が1ギガのスピードですから2倍のスピードですね。実際2ギガのスピードは出ませんが理論値では最速です。

なぜ速いの?

通常の光回線サービスは、すでに建物内に配線されている工事済の光を使うだけです。(コラボ光系)
業者を乗り換えしても使っている光回線はそのままです。

乗り換え時に工事費がかかりますが、実際は工事業者が来て配線をチラってみて帰るだけ。
つまり無駄な工事費を取られた挙げ句、利用料金を回収する業者が変わるだけなのです。

対してNURO光はNTTが余分に持て余している光回線を使います。
実は電柱についているボックスのなかに予備の光ファイバーが大量に入っているのです。
これをダークファイバーと呼びます。

この余っているダークファイバーを電柱から新たにマンションに引き込んでNURO光の利用者のみでシェアします。通信規格も違います。

新しく引き込んだ光をNURO光ユーザーのみでシェアしますから速度が出ます。実際、速度に満足しているユーザーは多いようです。

料金は?

プロバイダ料金込みの料金は2種類です。

  • 2階建て以下の集合住宅は4,743円
  • 3階~7階建てまでの集合住宅は4,743円もしくは1,900円~2,500円
  • 8階建て以上の集合住宅は1,900円~2,500円

  • 一本のダークファイバーを自分だけで使うNURO光は4,743円

  • 4人以上の加入者でシェアして使うNURO光forマンションは1,900円~2,500円

光をシェアする人数で料金に違いが出ます。

3階建て~7階建ての集合住宅にお住まいの方はどちらでも選択できます。
さらにNURO光forマンションに加入するにはハードルがあります。

NURO光forマンションは安いが厳しい条件がある

単独タイプでも充分安いですが、マンションタイプの安さは魅力的ですよね。しかし、導入条件は少し厳しいです。

8階以上のマンションにお住まいの方は7階以下の部屋に住んでいたとしてもNURO光forマンションしか選べません。

目安としては40世帯以上のマンションが対象とのこと。

導入条件は「4人以上の利用者がいること」です。つまり、使いたい人を集めないといけません。

なんとしてでも回線を速くしたい方は、お住まいのマンション管理組合の総会で応募を募るしかありませんね。
工事許可など色々と面倒くさいことが多いですが、そこは理事長に任せましょう。

3. デメリットや悪い評判も教えます

提供エリアが狭い

NURO光は全国で使えるわけではありません。
サービス提供エリアはこちらです。
東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城
愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
これ以外の地区では使えません。

開通までに時間がかかる

NURO光forマンションは申し込んでから、どれくらいで開通するかが分かりません。
結局、開通できない場合もあります。

利用者が3人以下になるとサービスが強制終了してしまう

苦労して導入したNURO光forマンションも利用者が3人以下になると終わりです。
4人で利用しているマンションでは1人解約したらアウトです。怖いですね。

4. まとめ。本当にNURO光を契約して大丈夫?

さて、良い評判もあれば悪い評判もあるNURO光のマンション系サービスでしたがいかがでしたでしょうか。

結論として、今お使いの光回線が全く使い物にならない方は試す価値ありだと思います。

特に7階以下の集合住宅にお住まいの方で速度を求める方はNURO光の単独タイプを使ってみても良いかもしれません。

8階以上のマンションにお住まいの方は管理組合で要相談です。

知人を募って少人数でNURO光forマンションに申込みするのはあまりお勧めしません。

大多数のユーザーは2ギガまでの速さは求めていませんが、最低限の速度は必要ですよね。PS4のオンラインが切れたり、動画もまともに見られない回線では光回線を契約している意味もありません。

今の回線では絶対満足できない方は最後の乗り換えとして検討してみても良いかもしれません。
契約内容は、よく確認してから申し込みましょうね!

以上、NURO光マンションの評判でした。