NURO光 代理店の評判&トラブル事例!詐欺まがいの勧誘手口を全て紹介

NURO光は通信速度の速さで人気を集めているインターネット回線ですが、悪質な勧誘事例が多発していることで怪しいと感じている人も少なくありません。

しかし、悪質な勧誘活動は代理店による仕業であることがほとんどです。勧誘方法が悪質な代理店は、NURO光を契約したいと思っている人にもおすすめできません。そこで、ここではNURO光の代理店による様々なトラブル事例を紹介します。

1.NURO光とはどんなサービスなのか?

そもそも、NURO光はどのようなサービスなのかが気になっている人は多いのではないでしょうか?NURO光の契約トラブルは代理店に原因があるものばかりで、NURO光のサービスに問題があるわけではありません。

NURO光は最大2Gbpsの下り速度を誇るインターネット回線です。以前から提供されているフレッツ光などは通信速度が最大1Gbpsなので、NURO光の回線品質はとても高いと言えます。

サービスの運営元もプロバイダとして知名度が高いSo-netなので、ユーザーからの信頼も決して低くありません。

2.電話勧誘によるトラブル

NURO光の電話勧誘は、ほとんどが代理店による活動です。電話で勧誘をしていること自体は問題ないのですが、営業方法にトラブルが起きる原因があります。

電話勧誘を行っている代理店は詐欺まがい(というか詐欺)と言える手法で営業を行っているので、最も注意が必要です。下記のあらゆる事例を見ると、電話勧誘は最も危険なことがわかるでしょう。

2-1.NTTなどの回線事業者を装う

NURO光の勧誘を電話で行う代理店は、NTTなどの回線事業者と名乗って相手を信用させてから営業を掛けてきます。

特に、現在利用している回線やプロバイダを名乗ってくる代理店は多く存在しています。利用している事業者と名乗ってこられると、ほとんどの人は「何かあったのかな?」と思いますよね。

しかし、契約している事業者が電話で連絡をしてくることは基本的にありません

2-2.「利用中のサービスが無くなる」と言ってくる

電話勧誘を行っている代理店は「ご利用中のサービスが終了するので、契約内容の変更手続きが必要になります」と言ってきます。

利用しているサービスが終了すると言われると、何か手続きをしなければと思って焦りますよね?しかし、代理店が電話で話している「ご利用中のサービスが終了する」という言葉は嘘八百で、実際は変更手続きをする必要はありません。

また、行う手続きも契約内容の変更ではなく契約事業者の乗り換え手続きになるので、後になってから「契約している会社が変わっていた」と気づいてトラブルに発展してしまいます。

2-3.「今よりも料金が安くなる」と言ってくる

場合によっては、「ネットのご利用料金が今よりも安くなりますよ」と言ってくることがあります。確かにNURO光は他社よりも月額料金が安めなので、乗り換えると通信費が安くなるかもしれません。

■NURO光・他社の光回線 月額料金比較表

サービス 戸建て マンション
NURO光 4,743円 4,743円
(NURO光 forマンションが契約できれば1,900~2,500円)
ドコモ光 タイプA:5,000円
タイプB:5,200円
タイプA:4,000円
タイプB:4,200円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
auひかり 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
3,400~5,000円

ただ、今契約している事業者や住んでいる家によっては、「NURO光に契約したのに料金が安くなっていない」といったトラブルが起きてしまいます。

代理店は相手の利用料金を把握せずに「料金が安くなる」と言ってくるので、言われるがまま手続きを進めるのは危険と考えるべきでしょう。

3.訪問営業によるトラブル

代理店の中には訪問営業でNURO光の勧誘を行っているところもあり、電話勧誘とほとんど同じ手法で活動を行っています。

NTTなどの回線事業者を名乗る事例はとても多く、「ご利用中のサービスが終了します」と言って危機感を煽る詐欺まがいの勧誘方法は訪問営業でも蔓延しています。

基本的に、NURO光の電話と訪問での勧誘は悪質で危険と思っておきましょう。

4.オンラインの代理店で起きやすいトラブル

後で詳しく説明しますが、NURO光を申し込み窓口で最も安全なものは代理店のオンラインサイトです。

代理店のオンラインサイトなら悪質な勧誘をされる心配がなく、自分の意志だけで契約するかを決めることができます。

さらに、キャッシュバックが貰えるメリットもありますが、代理店によっては特典を巡るトラブルに発展することも少なくありません。

4-1.キャッシュバックが貰えなくなる

オンラインでNURO光の申し込みを受け付けている窓口は、運営代理店によってキャッシュバックが貰える条件が異なります。

優良な代理店で契約すれば、2~3ヶ月後にキャッシュバックを受け取れます。しかし、悪質な代理店では特典を貰えるまで半年から1年程掛かるうえに、手続きも複雑になっています。

契約者が手続きを忘れるために、特典の申請が半年経たないととできない代理店も珍しくありません。キャッシュバックの申請手続きを忘れずに行っても、「申請が完了していない」と言われてトラブルに発展することもあります。

5.良い代理店と悪い代理店を見抜く基準

NURO光を契約する意志があるのなら、代理店による勧誘に乗るのは悪くありません。しかし、どこの代理店で申し込んでも同じというわけではありません。

同じNURO光の契約ができる窓口は、代理店によって良し悪しが違うからです。悪質な代理店で申し込むと、NURO光を契約する意志があったとしてもトラブルに繋がってしまいます。

なので、良い代理店と悪い代理店を見分ける方法を知っておく必要があります。

5-1.電話と訪問勧誘は基本的にNG

詐欺まがいの手法を行っている電話と訪問勧誘は、基本的にNURO光を申し込む窓口の選択肢に入れないほうが無難です。

電話と訪問で勧誘を行う代理店は悪質な代理店が多く、知らない間にオプションに加入させられる恐れがあります。そのうえ、キャッシュバックなどの特典が貰えないことがほとんどです。

5-2.安全な申し込み窓口は代理店のオンラインサイト

NURO光を最も安全かつお得に申し込める窓口は、オンラインサイトを設けている代理店です。オンラインサイトでは詐欺まがいの勧誘を受けることなく、自分の気持ちだけでNURO光を契約することができます。

オンラインならキャッシュバック特典が用意されている代理店も多いので、電話や訪問の勧誘でNURO光を申し込むよりお得です。

5-3.あまりにも高額なキャッシュバックを記載しているサイトは注意

ただ、オンラインサイトを設けている代理店は、全てが安全というわけではありません。サイトにあまりにも高額なキャッシュバックを記載している代理店では、有料のオプションに加入させられる危険があります。

キャッシュバックを受け取る手続きも複雑になっていることが多く、申請で1つでも不備があると特典が無効になってしまいます。

オンラインサイトからNURO光を申し込む際は、なるべくオプションに加入する必要がなく、キャッシュバックを貰う手続きがシンプルな代理店を選ぶようにしましょう。

5-4.心配ならNURO光の公式サイトが無難

NURO光の公式サイトからの申し込みであれば有料オプションに加入させられることはありません。また、キャッシュバック特典を受け取るための複雑な手続きもありません。つまり、確実にキャッシュバックを受け取ることができます。

公式サイトのキャッシュバックキャンペーンでもらえる金額は3万〜3万5千円です。代理店でもオプションなしのキャッシュバックで3万円以上の業者はかなり少ないです。

代理店選びで失敗するのは怖いということであれば、NURO光の公式サイトから申込むのが無難ですね。

6.まとめ

NURO光の代理店にまつわるトラブル事例はあらゆるものがありますが、電話や訪問営業によるものがほとんどです。

NURO光に限らず、インターネット回線の電話や訪問営業は断ることが無難です。NURO光を契約する意志があったとしても、電話と訪問での勧誘には取り合わないほうがいいでしょう。

NURO光を代理店で契約するなら、代理店のオンラインサイトを選ぶようにしましょう。また、悪質なキャンペーン条件を設けているオンラインサイトもあるので、心配であれば素直にNURO光の公式サイトから申込むのが良いでしょう。

SNSでもご購読できます。